針穴友の会

針穴写真を愛する人々のサロンです
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 今月のハリアナ 5/1(Sun)-5/31(Tue) | main | 今月のハリアナ 6/1(Wed)-6/30(Thu) >>

針穴友の会@flickr!オープン

お知らせが遅れましたが、blog利用者にも人気の出てきた写真共有サイト、 flickr!針穴友の会のグループを作りました。

針穴愛好家の集う公園が、もうひとつ出来た感じで使っていただければと思います。blogがない針穴愛好家でも、flickrでアカウントを取って写真をアップロードし、針穴友の会のグループにjoinして写真をプールすれば、そこで針穴愛好家達にプールされた針穴写真を一度に見る事ができます。Discussというbbs的な機能もついているので、そこで自己紹介も雑談も質問も出来るようになっています。ぜひご利用下さい。



針穴友の会の言い出しっぺ達は、既にflickrにアカウントを持っていたことから、私がグループを作成した後に招待メールを送ってお誘いしてAdminになってもらっていますが、他の参加者の皆さんはご自分で見つけてjoinしてくださっていたり、他のメンバーさんにお誘いを受けてjoinしてくださっているようです。公園でありたいという考えから、私からは特にお誘いをしていません。すでにflickrをお使いの方はもちろんのこと、これからflickrを始めてみようかなと思われている皆さんは、ぜひよろしくお願いします。

始め方については、以前に私がblogで書いた
Flickr!の始め方簡易マニュアル
Flickr!の楽しみ方簡易マニュアル-アップロード編
Flickr!の楽しみ方簡易マニュアル-その2
あたりを読んでいだけると幸いです。

現在フリーアカウントでは、
・月20MBまでの写真のアップロードが可能です。
・枚数200枚までが表示されます。
・3つのsets(アルバムのようなもの)が作れます。

flickrは日本のサービスではなく世界の人を対象としたサービスなので、英語が多いですが、日本語も使えています。針穴友の会のグループは日本語でグループ名を付けてしまったことから、外国語圏の人は現在のところいませんが、今後はわかりません。また、Pinholeというグループもあります。そちらも世界中の人達の針穴写真を眺められる素敵なグループなので、おすすめです。

flickrの使い方等でわからない事などありましたら、flickrの針穴友の会のグループのDiscussでお気軽に質問してくださいね。(文責: tearoom)
お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hariana.jugem.cc/trackback/92
この記事に対するトラックバック
針穴友の会@flickr!オープン
barcode generators | barcode generators | 2007/03/24 7:25 PM
New MINI BBS